スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士山、300年前の大噴火の直前状態と類似

  • 2013/08/03(土) 15:52:19

ertwe43fvbxfyuy.jpg



日本で、現在の富士山の状態が、
300余年前に起きた巨大噴火の直前の状態に近いという分析が出た。

共同通信によれば、
茨城県つくば市、産業技術総合研究所(以下研究所)は、
富士山の地下に岩脈がたくさんできている点で、
富士山で起きた最も最近の大噴火である1707年宝永大噴火の時と似ていると報告した。

岩脈はマグマが通った後に冷え固まってできた硬い層で、
研究所は岩脈により富士山地下に300余年間噴出しないまま、
蓄積したマグマとガスが、まるで膨れ上がった風船のように膨張した状態だとし、
地震などによる地殻変動で岩脈に割れ目ができれば、
一気にマグマが噴出し、巨大噴火が起きると分析した。

過去、1707年の宝永大噴火以前にも、
1703年と1707年に規模8の地震が相次ぎ、
その衝撃で岩脈に割れ目ができて、それが発端になって、
押さえつけられていたマグマが爆発的に噴出したと研究所は説明した。

研究所の高田亮主任研究員は
"南海トラフ地震などの巨大地震が起きれば、富士山に次の巨大噴火を引き起こすことができる"と予想した。

ソース;連合ニュース(韓国 2013-07-16)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=104&oid=001&aid=0006376148






スポンサーサイト

ロシアで異常気象

  • 2013/06/18(火) 00:57:19

ロシア北西部地域に時ならぬ真夏大雪が降り、住民に大きな衝撃を与えています。

bandicam 2013-06-18 09-38-52-121
bandicam 2013-06-18 09-36-08-536
http://imnews.imbc.com/replay/nwtoday/article/3296852_5782.html (2013.6.15mbc news)

ロイター通信は現地時間14日、
ロシア ナディム地域に10センチメートル以上の雪が降り、
突然の大雪で除雪作業も適切に行われない中、
商店街等の各施設は門を閉め、一部道路が統制されていると伝えました。


bandicam 2013-06-18 09-54-11-364


現地住民たちは、真夏である6月にこのように多くの雪が降ったことは極めて稀で、
特に前日には30度を越える猛暑が猛威を振るっておりながら、
翌日、突如として積雪したことによって、まともに対応できない状況と伝えた。

ソース:(2013-06-14 YTNnews)
http://www.ytn.co.kr/_ln/0104_201306142255298350


気温30度を記録した翌日から、
1日にして夏と冬が巡ってきたという異常気象

これをどう見れば良いのか。

地球は間違いなく転換期を目前とし、
同様に人間も大変革を迎えようとしている。

広い地球の中のひとつの出来事、
広いロシアでの一つの出来事として見るのではなく、
天地は人間の準備が整い次第、
一日にして、全てを変えることができるということなのであろう。

人間の力で成しえることではない。

大きな流れの中で、
時間が流れ人間が動かされる。

日本の大地震沈没まで残された時間は多くない。











開闢が来る 開闢が来る 開闢が来る

  • 2013/06/08(土) 17:38:07

開闢が来る。

開闢は辞書でしらべると、天と地が初めてできた時。世界の始まりの時とある。

つまり、開闢とは天地を新しくし、人間界、神明界を新しくし、宇宙を新しく整理することである。
整理されるものは全て整理され、残されたものが新しく築いていく世界の始まりの時である。


以前、先生から聞いた話を今回ブログに載せたい。
先生は神明界を自由に行き来され、
未来や過去も見ることが出来る私からは手の届かない境地にいらっしゃる方だ。




9fde585a-211d-4b84-ac0e-a65e63edc335_ehdghksp.jpg

過去にあった小さな開闢について。

今から約1万2000年前。
太平洋に東西8000km 南北5000kmにも及ぶ広大な大陸が存在した。
現在のハワイ諸島から日本を含み、中国大陸に至る大きな大陸。
中国ゴビ砂漠にレムリア帝国と呼ばれる大都市を建設し、繁栄と栄華を極めたこの大陸は、
戦争の後、大地震と津波によって、一夜にして海の底へ沈んでしまったという『ムー大陸』である。

この当時の地球は、
人間ではなく宇宙人が広く繁栄していた時期で、
年代的に見て、現代人に一番近いとされるクロマニョン人が生存し、
宇宙人とクロマニョン人が共生する不思議な時代であった。
しかし、宇宙人は決して人間とは交配しようとはしなかったという。

一方、『アトランティス』は、大西洋にあった大陸で、
現在も大西洋の事をアトランティック・オーシャンと呼ぶのはその名残である。
アトランティス大陸の一部は、フロリダ沖にあるビミニ諸島が残っており、
バハマでは古代都市遺跡がその記録として発見されている。

3240psdfpgiudsahiyht.jpgawoerdjfkasdfz.jpg
images_20130608175025.jpg3948fhasdjfoa8dsf98auwe.jpg


約2万年間続いた文明であったが、ムーとアトランティスは戦争を起こして、
ムー勢力は滅びたが、間もなく勃発した開闢により、地震、津波、火山爆発、
そして、地球変動が起き、ムー大陸もアトランティス大陸も海に沈んだのである。


当時の文明は、現代文明をはるかに超えた高度文明であった反面、
他国を侵略し、略奪を繰り返し、奴隷を使い、欲望に心を奪われ、贅沢の限りを尽くしていたという。
文明の成熟期を通り過ぎた時代は、いつのどこの時代も秩序を失い、心を失い、他人を害して自分を生かすことに精一杯な時代である。


そのような時代の行く末は開闢である。


高度文明であったため、その戦争は凄まじかった。
アトランティスは宇宙船から、現代の核兵器と比較にならない威力を持った熱溶解ビームを発射し、
ムー大陸の中枢を跡形も無く消し去り、地下都市もろとも破壊し、残ったものはガラスと砂だけとなった。
それが、ムー大陸のレムリアと呼ばれる中枢都市であり、今のゴビ砂漠である。

戦争にこそ勝利したアトランティスであったが、
この時、大地震・大津波・火山噴火・大洪水が起きたところに、
地球の地軸変動が起きて、ムーとアトランティス、双方の文明は海に沈んだ。


これから開闢が来る。
地球歴史上、最後の大開闢。

開闢には種類があり、戦争によるもの、自然災害によるもの、病気によるもの.....

先生が『日本は沈没によって開闢し、世界は病気で開闢される』と仰った。

あなたが、もし日本を離れ生き残ったとすれば、
私と同様に、これから起こる開闢の目撃者であり、生かされるに大きな縁があるがためである。



日本、巨大地震予測不可

  • 2013/05/29(水) 23:36:51

発生時最大で32万人が犠牲になると予想される、
東海・東南海・南海連動型地震 『南海トラフ巨大地震』に対して、
日本専門家が事前予測が事実上不可能だという結論を下した。

9w09q90w3.png
                                    (Wiki引用)
これに伴い、地震被害が予想される地域の各家庭に食糧など非常生活必需品を
最低1週間分備蓄することを勧告した。

5月29日朝日新聞などによれば、
九州近海から太平洋沿岸の静岡県だけでも約750kmにまたがる南海トラフを震源とする南海トラフ巨大地震に対して、
日本政府が専門家会議を開き対策を検討した結果、
現在の科学水準では地震の事前予告が不可能という結論を含んだ報告書となった。

専門家会議はこれに伴い、
地震対策で住民自らの‘事前防災’が最も重要だとして、
電力・水道などのインフラが切れた状態で、家庭で最低1週間分の生存に必要な食品と水、
携帯用ガスレンジと簡易便器、携帯電話充電器などを該当地域住民たちが事前に準備するよう勧告した。

これは最大950万人の避難民が発生し、都市の孤立や二次災害などにより行政支援が遅れると予想されるためだ。
また、以前の防災計画が3日間の生活必需品の準備を推奨したことに比べ、
今回の防災計画では、期間が二倍以上増えたことになる。
古屋圭司防災担当相は“先ずは自ら生命と安全を守る‘自調’が大原則”と強調した。


日本政府中央防災会議は去る3月、
この海域で2011年東日本大地震の10倍規模である規模9.1の大きさの地震が発生し、
最大32万人が死亡して、被害額が日本国内総生産の42%である220兆円に達すると発表したばかりである。

ソース;( 2013-05-29 キョンヒャン新聞 韓国)
http://news.khan.co.kr/kh_news/khan_art_view.html?artid=201305292017551&code=970203


人間では、地震予告は不可能である。
多くの人間が命を落とし、多くの生物、自然、そして大地が整理され全く新しく生まれ変わるのに、
ここにきて人工地震や人間心理に悪用されてはならない。

日本の沈没の日が近づいている。

日本を運よく脱出し生き残った人間達は、これから起こる大開闢を目の当たりにすることができるだろう。

世の中がどう回り、何に沿って動いているのか、
ほとんどの人間は、気づくことが出来ない。
天地の気運に動かされていることの自覚もなければ、
生かされていることの自覚も無い。

目覚めなければならない人間のために、
地震や災害が警告という形で発生し、
このブログが一つの縁となることを祈っている。







人工地震などありえない

  • 2013/05/26(日) 01:01:53

最近、
人工地震についてどう思うとか、
人工地震についてよく理解しなさいとか、
そのようなコメントがよく届くようになった。

人工的に3・11の大地震や淡路島、イランの地震、
過去に大きな被害を出した神戸大震災においても人工地震だと言っている。

アメリカを批判する勢力、
他宗教を批判する勢力、
国民総意を何かの意図で操りたい勢力なのだろうか?

日本の食料イメージを下げTPPへ参加させるためとか、
原発から石油への方向転換を図るためだとか、
日本を恐喝して戦費調達するためだとか、

そもそも、
アメリカにとって日本は最大の金銭的支援国ではないのか?
災害という莫大な損害を実際に与えるよりも、
もし仮にそのような地震兵器というものがあったとすれば、
金をゆするのに脅しだけで十分ではないのか?
と、そのように思う。


気象庁の地震観測データを都合よく部分的に引用し、
あたかも正当な情報を装っているように見えるが、
人工地震と自然地震は本来、明確に異なるものである。

乱世末期の時代に
人間の不安情緒を悪用した奇妙な情報が広がるのは、
何とも人間らしい、何か意図的に納得材料をこじつけた様な理論のように聞こえてくる。


情報がエスカレートし、
過激な言葉で、人工地震否定者を排除するのを見るに、
悲しい人間の終末を見るようでつらい。
アメリカの陰謀だとか宗教争いだとかそういったものは既に、
大きな意味と価値を失っており、どうでもいいことである。


망량

大事なことは、
①この先訪れる大開闢に貴方が生き残ること。
②この大開闢で、生かされる予定の者を予定通り貴方が救わなければならないこと。

この2つである。




これから起きること。
何が本当で何が嘘なのか。
本当が100個あれば、嘘も100個ある時代。
神明も嘘をつく神明もいれば、そうでない神明もいる。


先生が
『天地の気運のとおりに、流れに合わせて生きなさい』と仰った。


本当の自分は、
世の中に心を奪われて
感情や欲望に振り回されては見えてこない。

人間界は仏教六道の内の修練修道世界を意味し、
(2013/02/02掲載 人間の輪廻)
四苦八苦の多くの苦痛と困難の中から、
自分を見つけ、世の中のため人のために人間らしく生きようとする世界なのに、
俗世の考えから抜け出せず、
磨いたもの一つ無く、神道に通じたことも無ければ、見たことも無い、
そんな生涯であれば、人間界での磨きの成果は大きいとは言い難いだろう。


目覚める。


自分の魂が目覚め、前世を知り、天地大勢を知り、
生まれてきた意味を知り、任せられた仕事をやり遂げ、
輪廻した目的を果たさなければならない。

地球の開闢まで残された時間は多くない。














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。